リピートしたくなる旨さ!蒲田ラーメンランチ「らーめん 吟太」

スポンサーリンク

さて、今回は「らーめん 吟太」に行ってきました。

蒲田駅西口を右に曲がって工学院通りを直進します。

三菱UFJ銀行のキャッシュディスペンサーのすぐ近くの右側ですね。

確か、以前来たときは別の名前だった気がします。

後で調べたら、やはり「せい家」という横浜家系ラーメン屋さんだったそうです。

蒲田工学院通りにある「らーめん 吟太」の入口
(らーめん 吟太入口です)

蒲田工学院通りにある「らーめん 吟太」の看板
(らーめん 吟太看板メニューです)

500円で食べられるワンコインのメニューが訴求しますね~

とにかく、工学院通りのこの一体はラーメン屋さんが多いですよね。

前に紹介した「横浜家系ラーメン 武」もそうですよね。

しかも、安くて結構どこも繁盛している様子です。

入口の食券器で定番の「らーめん 500円(税込)」を注文しました。

店員さんが、お好みを聞いてきたので全部普通をお願いしました。

油の量、味の濃さ、麺の固さをそれぞれリクエストできます。

蒲田工学院通りにある「らーめん 吟太」では味の好みをリクエストできます
(味はお好みをリクエストできます)

お昼を大分過ぎていたため、すんなり座れました。
店内は細長く、カウンターのみ10席ぐらいです。

待っている間にもたくさんの人が入ってきました。

ほどなくすると「らーめん」が運ばれてきました。

蒲田工学院通りにある「らーめん 吟太」のらーめんです
(旨そうです!)




トッピングはのり、ほうれん草、チャーシュー、ネギです!

では、熱々のスープから早速頂きます!!

蒲田工学院通りにある「らーめん 吟太」のらーめんのとんこつスープです
(熱々で濃厚なスープ)

うーん、美味しいですね。

濃厚な豚骨の醤油ベースですが、濃すぎないし、こってりしすぎないし、実に旨いです

たまに、ぬるいスープのお店ありますが、ここは熱々とんこつスープなので評価高いです。(スープ熱いの当たりまえだけどね!)

のりも3枚あるし、ほうれん草の量もしっかり入っていていいっすね~

チャーシューも柔らかくて美味しいです。

「らーめん 吟太」のらーめんのほうれん草
(ほうれん草!)

「らーめん 吟太」のらーめんのチャーシューも柔らかい
(柔らかチャーシュー)

では、続いて、麺いっちゃいましょう!

やや硬めの中太のストレート麺でしょうか。

それほどもちもち感はないですが、ずるずるいけちゃいます!!

豚骨の油とほどよくからんで美味ですね~

「らーめん 吟太」のらーめんの麺もウマシ
(中太のストレート麺もウマシ!)

途中、コショウとおろしニンニクを入れて味に変化を持たせましたが、これもマイウーでした!

今回も「スープ→麺→スープ」のローテーションで美味しく完食いたしました

はい、満足満足!!

今日もご馳走様でした♪

【蒲田ランチガイドブログのおすすめ評価】

「らーめん 吟太/らーめん」

★★★★★

はい、豚骨らーめん実に美味しかったです!

うまい!安い!の看板に偽りなしですね!

お好みも普通を頼んだせいもありますが、スープの味も濃すぎず喉がからからになることもなくリピートしたくなる味だと思います。

いやー、これでワンコイン500円ぽっきりなんてかなりコストパフォーマンス良いと思います。

ライスも70円で食べ放題なのでがっつり食べたい学生にはもってこいのらーめん屋さんですね。

お店にしてみればライバルも多いし、生き残りをかけた熾烈ならーめん競争だと思いますが、なんとかこの味とこの価格で頑張って欲しいです(^^)

クリックお願いしマス(^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
お店:らーめん 吟太
住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目1−8

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする