羽根つき餃子発祥の店!蒲田餃子ランチ「ニイハオ(你好)本店」

スポンサーリンク

この前、大森駅前のニイハオ(你好)で焼き餃子を食べてちょっと物足りなかったので、蒲田の羽根つき焼き餃子発祥の店である「ニイハオ本店」に伺いました。

JR蒲田駅西口にあるニイハオ 恵馨閣(けいしんかく)にはたまにお邪魔しているのですが、本店は久しぶりです。

場所は京急蒲田駅(第一京浜とは逆側の出口)を降りて、線路沿いを環八方面へ進んだ徒歩3-4分の場所になります。

羽根つき餃子発祥の店!蒲田餃子ランチ「ニイハオ(你好)本店」の入口
(入口です。)

羽根つき餃子発祥の店!蒲田餃子ランチ「ニイハオ(你好)本店」が餃子持ち帰りできます
(お持ち帰りもできます)

13時過ぎていましたのでお店は空いていました。

羽根つき餃子発祥の店!蒲田餃子ランチ「ニイハオ(你好)本店」の点心メニュー
(メニューです。)

今回は「羽根つき焼き餃子(10個入り)540円」を単品注文しました。

以前は1人前を頼むともちろん5個入りが出てきたのですが、今は1人前が10個で、5個はハーフということなんですね!

本店もいつの間にかリニューアルされて綺麗になりましたね。
今は女性一人でも入りやすくなっています

リニューアル前はいわゆる下町の中華屋さんで飾り気なく好きでしたね。

ほどなくして名物の「羽根つき焼き餃子」が出来上がってきました。

「ニイハオ(你好)本店」の名物羽根つき焼き餃子
(ジャーン!)

正面から写真見ると分かりにくいですが裏から見ると2段重ねになっています。

「ニイハオ(你好)本店」の名物羽根つき焼き餃子は1人前10個です
(裏から2段重ね)

羽根つきのビジュアルが食欲そそりますね~

では早速、小皿にしょう油、お酢、ラー油を入れて頂きましょう!




「ニイハオ(你好)本店」の名物羽根つき焼き餃子をラー油で頂きます
(ラー油が具入りです。)

ニイハオ(你好)本店の名物羽根つき焼き餃子は美味しいです
(たっぷりつけて!)

はい、美味しいですね~

もちもちした食感は健在ですね

肉汁もタップリ入って美味しいです。

ニイハオ(你好)本店の名物羽根つき焼き餃子は肉汁たっぷり
(肉汁たっぷり!)

ただ、ちょっと餡というかやっぱり具が少ない気がしますね・・・

ボリューム感とパンチがなくなってしまった気がします。

また油が多いので、ちょっとベチョっとしています。

味は普通に美味しいのですが、うーん、なんでしょう・・

餃子の焼きが足りないのかもしれません

気を取り直して、酢を多めに入れて美味しく頂きました!

餃子を10個を食べるとそこそこお腹いっぱいになりました。

はい、今日もご馳走様でした!

【蒲田ランチガイドブログのおすすめ評価】

「ニイハオ(你好)本店/羽根つき焼き餃子」

★★★★☆

初めて羽根つき餃子を食べる人や観光で訪れた方には食べやすくて、そこそこ美味しくて良いのかもしれません!!

ニイハオ有名ですしね!

ただ、ランチタイムを外れた13時過ぎだから空いていて当たり前なのですが、 昔の賑やかだったニイハオの面影が無かったのがちょっと寂しい気がしました。

もうずいぶんと昔になりますが、初めてニイハオの羽根つき焼き餃子を食べた時にあまりの美味しさに感動したこと今でも覚えています

味に関しても自分が他のお店でも食べ慣れているせいもあるかもしれませんが、ニイハオ餃子への期待が大きすぎるのかもしれんません

クリックお願いしマス(^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ

お店:中国家庭料理 ニイハオ(你好)本店
住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田4丁目24−14

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする