自家製麺と白旨スープ!矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」

スポンサーリンク

今回は、蒲田駅から東急多摩川線で一つ目の矢口渡駅からすぐの場所にある「中華そば(soba) いそべ」に行ってきました。

蒲田からいくと改札出て左側を曲がって直ぐのところですね。

右に曲がると踏切の先に環八が走っていますので、環八とは逆の商店街方向です。

にぎやかな蒲田駅からほんの一駅目ですが、この辺りはいつ来てもかなりローカルな駅ですね~以前ご紹介した「中華料理 新京(しんきょう)」も矢口渡です。

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 の入口です
(いそべの入口です)

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」の立て看板
(立て看板はワンタン麺押しです!)

入口に券売機があります。
「黒旨」と「白旨」の2種類からラーメンのスープの味を選ぶことができます。

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 は「黒旨」と「白旨」の2種類からラーメンのスープの味を選べます

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 はワンタンメンを押しています

おすすめを伺うと、まずは「白旨」とのことでした。

ワンタン麺を押していますが、ちとお腹と財布と相談してスタンダードな「白旨 中華そば 700円(税込)」を注文しました。




お店は奥に長細く、カウンターが並んでいます。

とっても清潔感あるお店作りですね~

この雰囲気なら女性一人でもぜんぜん入れますね

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」には自動製麺機があります
(ガラスから見える自家製麺の機械)

また、入って直ぐの場所に自家製麺をつくる機械が置いてありました

しかもガラス張りなので作っているところも見えます。

なるほど~

自家製麺なんですね~

などと感心しつつ、自家製麺の機械を見ながらしばし出来上がりまでをまつことに!
確かこの場所以前も中華屋やさんだったような・・
うる覚えな記憶を回想しているとまもなく「白旨 中華そば」が出来てきました。

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 の白旨 中華そばです
(白旨 中華そばです!)

うーん、実にうまそうです!

白醤油ベースの透明に透き通ったスープに、のり、ネギ、支那竹、チャーシューに麺が入っています。

さらに、ゆずがアクセントに添えられています。

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 の白旨 中華そばですのスープです
(白旨スープです!)

では早速スープから頂きます。

うーん、まろやかな味わいでおいしい~~~すね!

お肉と魚介系のダシのブレンドでしょうか?

ほど良い油とマイルドな旨みとコクが美味しいです。

しょっぱすぎないですし、これならぐびぐびいけちゃいます。

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 の白旨 中華そばのチャーシューです
(チャーシューの食感も良い!)

次にチャーシューいっちゃいましょう。
見た目が肉厚のロースっぽい感じの食感ですかね~

こちらもパクリ!




はい、柔らかくて美味しいです!
しかも2枚もついているなんて嬉しいっす!

矢口渡ラーメンランチ「中華そば いそべ」 の白旨 中華そばの自家製面です
(つるつるシコシコ自家製面)

ではでは、お待ちかねの自家製麺いっしゃいましょう!

ズルズルといっちゃいます!

うーーーん、コレもうまし!!

白くやや透きとおった、中太ストレート麺がスープに絡んでいい感じです
でつるつるシコシコして実に美味しいです。

やっぱり、自家製麺は違うなぁ~
などと感心!!

ということで、今回もスープ→具材→麺の絶妙トライアングルで美味しく頂きました。

ふ~っ!満足満足!!
ご馳走さまでした。

【蒲田ランチガイドブログのおすすめ評価】

「中華そば いそべ/白旨 中華そば」

★★★★★

はい、旨かったですね~^^

予備知識なしに入ったのですが、白旨ラーメンはとても美味しかったです

スープも麺も具材もこだわっている感じが伝わってきました。

支那竹の写真ありませんでしたが、これも味が染みていて美味でした。

700円(税込)でこのクオリティはお店のヤル気を感じます

矢口渡というなかなかマイナーでマニアックな場所にありますが、侮れないですね~

次回は、ぜひもう少しお腹を空かせてぜひ、ワンタン麺を食べてみたいです。

スープの味はやっぱり、黒旨じゃなくて白旨かな(^0^)

クリックお願いしマス(^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ

お店:中華そば いそべ
住所:〒146-0095 東京都大田区多摩川1-20-14

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする