正油よりもやっぱり塩!蒲田ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」

スポンサーリンク

今回は、ラーメン激戦区の蒲田でも人気のあるラーメン店「麺匠 呉屋(くれや)」に行ってきました。

場所は、蒲田駅東口のロータリーの真ん中ではなく1本右の道を直進ですね。
先日ブログでも紹介した「焼肉 慶州苑」の前を通りすぎて突き当りを右に曲がったところの角ですね。

対面にはジーンズメイトがあります。

昭和風の板張りで、レトロな店構えの作りがシブいですよね!

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」です
(お店の看板です)

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」入口の暖簾です
(入口に暖簾かかってます)

店内はカウンター席が9つのみのシンプルな作りです。

13時過ぎでしたので並ばずに座れました。

入口で券売機で食券を買うのですが、確か、塩ラーメンのほうが有名だった気が・・

だいぶ前に塩ベースの「潮そば」を食べておいしかったのでちと迷いましたが、今回は「正油(しょうゆ)そば 700円(税込)」を注文しました。

ジャスっぽい音楽が流れる店内の厨房ではマスターと奥様でしょうか?
お二人でらーめんを作っています。

ラーメンを待っている間も次々にお客さんが入ってきました。

そして頼むらーめんも海老そば、潮そば、アサリ辛そばと様々でしたね。




そうこうしていると「正油そば」が出てきました。

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」の「正油そば」です
(正油そばです!)

具材は、ネギ、支那竹、のり、大きなチャーシューに麺という構成です。

見るからに、濃厚そうな醤油スープって感じですね。

では、早速スープからいただきます!!

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」の「正油そば」のスープは濃いめです
(濃厚な味わい!)

うん、美味しいですね~

油と魚介系のダシが効いていますね
こってりしていて濃いめの醤油味もなかなかインパクトあります。

ただ、少々しょっぱいかな・・

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」の「正油そば」のチャーシューです
(大きくて柔らかいチャーシュー)

では続いて、チャーシューがぶっといっちゃいましょう!

大きくて柔らかくて食べごたえありっす!

マイウーです!!

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」の「正油そば」の麺はやや硬めで美味しいです
(麺の固さもよいっす!)

では、お待ちかねの麺っす!

中太のちぢれ麺は、もちもちした食感ですがやや硬め

のど越しもよく好きな硬さっすね~

濃いめのスープが麺にからみつく感じです。

蒲田駅東口ラーメンランチ「麺匠 呉屋(くれや)」の「正油そば」に唐辛子をトッピング
(ピリ辛の唐辛子)

後半にはテーブルにあった「唐辛子」をトッピング投入!
うん、ピリ辛味もなかなかいけます!

ただ、一口飲んでで汗出てきました^^;

ということで、今日もご馳走様でした♪

【蒲田ランチガイドブログのおすすめ評価】

「麺匠 呉屋(くれや)/正油そば」

★★★★☆

そうですね~

味は美味しいと思うのですが、いかんせん醤油スープがしょっぱかったです。

スープ好きの私ですが、飲み干せませんでした。

途中から唐辛子いれてるじゃん!とつっこまれそうですが、入れる前からカラかったです。

以前食べた塩ラーメンが美味しかっただけにちと残念でした。

次回食べるならやっぱり、潮そばですね!

クリックお願いしマス(^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
お店:麺匠 呉屋
住所:東京都大田区蒲田5-21-11

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする