カレーも美味しい!蒲田ベトナムランチ「コムフォー(Com Pho) グランデュオ蒲田店」

スポンサーリンク

今回は蒲田駅ビル「グランデュオ」内にであるフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」に行ってきました。

グランデュオは西口と東口に分かれていますので、今回は東口6Fのレストランフロアですね。

以前は階下にユニクロが入っていましたが、東急に移ってしまいましたね。今はGAPの兄弟ブランドOLD NAVYが入っています。

ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」の入口です
(入り口です。アクセントはどうなのかな?)

まあ、前置きはさておき蒲田のベトナム料理をご紹介したいと思います。

レストランフロアは本屋さん併設されているのでそれほどたくさんのお店は入っておりません。

お昼時でしたので結構混雑しておりましたが何とか席を確保できました。

店内はカウンター席もテーブル席もそれなりにあるので、女性一人でも全然OKですね。 その日も圧倒的に女性比率が高く殆ど女性でした。

今回はじっくり煮込んだ鶏ガラスープが自慢の定番フォー「鶏のフォー900円」(税込)を注文しました。

ここの特徴は食べ放題カレーバイキングがフォーを頼んだ人についてくるんですよね。

カレーは2種類あってスパイシーな「グリーンカレー」マイルドな「まめカレー」があります。

もちろんご飯もお代わり自由なのでお腹ぱんちくりんになりたい方にお勧めです。




ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」の食べ放題カレーバイキングです。フォーを頼んだ人についてきます
(フォーが来る前に早速カレー)

ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」の食べ放題カレーバイキングの中でもグリーンカレーが人気です
(グリーンカレー人気です。)

グリーンカレーはホットな辛さがくせになります。

鶏肉もいっぱいで具だくさんです。とても美味しい。

マイルドカレーは辛さ控えめなので子供でも食べれますね。

お豆やコーンも入って優しいお味ですね。

私的には結構ですきです。

「グリーンカレー」が人気のようで結構お代わりされている方いました。

先にカレーを堪能しているとしばらくして鶏のフォーも運ばれてきました。
ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」の鶏ガラスープが自慢の定番フォー「鶏のフォー」です
(見た目シンプルですよね。)




透き通った鶏ガラスープにフォー、その上に鶏肉、ねぎ、ニラ、レタスが添えられています。

パクチーが苦手な人ようでしょうか?最初から入っていなかったような気がします。

ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」ではトッピングもいろいろ出来ます
(トッピングもいろいろ出来ます。)

ベトナムフォー専門店「コムフォー(Com Pho)グランデュオ蒲田店」ではトッピングもいろいろ出来るので、もやパクと揚げ玉をトッピングして頂きました
(どっさり入れました。)

その代わりにテーブルにはもやしとパクチーが入った「もやパク」「揚げ玉」「チリソース」「ナンプラー」などが調味料などが置いてありました。

私はもやパクと揚げ玉をトッピングして頂きました。

米粉でできているフォーもシンプルな食感と味わいですね。

つるつるとしてのど越しも良くて美味しいです。

スープはあっさりとしていてとても味わいやすい気がします。

パクチーの独特な風味もアクセントになりますね。

今回も美味しくいただくことができました。

ご馳走様でした!

【蒲田ランチガイドブログのおすすめ評価】

「コムフォー(Com Pho)/鶏のフォー」

★★★★☆

はい美味しかったです!

もちろん満足なのですが、蒲田プライスを考えてもう一声欲しいですね。

それからフォーも旨いですが、あまりお目にかからないので比較対象するメニューがないですよね。

カレーの美味しさが印象に残こりました。

まあまあ辛目の星4つです。

クリックお願いしマス(^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ

(投稿日:2015-07-27)

お店:コムフォー(Com Pho) グランデュオ蒲田店
住所:東京都大田区蒲田5-13-1グランデュオ蒲田 東館 6F

※その後の調べによると残念ながら「コムフォー グランデュオ蒲田店」は閉店してしまったそうです。
カレーも美味しく多くの人たちで賑わっていたようなのですがね・・

ランチ時だけで夜はあまり人がいなかったかもしれません。

飲食店を継続させるのはやはり難しいのでしょうね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする